盆ちょうちん
あれこれホームページ


お盆について説明してください





お盆とは何かと聞かれても一般的には「地獄の釜のふたが開いて死者の霊魂がこの世にもどってくる日」、「親もとを離れて暮らしている子供やすでに一家をかまえている子供の家族たちが一年に一度故郷へもどる季節」、「盆踊りをすることになっている日本の年中行事の一つ」の如く答える程度の知識しかない。

「盆と正月」という言葉に象徴されているほど、かつての日本においては年中行事の中でも最も重要視された。

盆という言葉はインドの古い言葉である梵語(サンスクリット語)のウラバンナを漢字に写した盂蘭盆(うらぼん)の最後の1字をとったものである。

ウラバンナは倒懸と訳され、さかさまにぶらさげられるほどの苦しみを意味する。死後の世界で餓鬼道に落ちた我々の先祖が成仏しないでそれほどの苦しみにのたうちまわっていることを表現している。




歴史・由来編の見出しへ トップページへ