盆ちょうちん
あれこれホームページ



盆提灯は仏様くさいと言う人がいるが、皆はどういうイメージを持っているのか



提灯は先祖供養、祖霊供養の仏事、葬式に用いられることが多いので、どうしても仏様くさい、葬式のイメージ、暗い、陰気くさい、わびしいイメージを持つ人が多い。

これは一つには、古来神道の影響から我々は死者をいみ嫌い、悪霊の如き怖い存在というイメージが頭の隅にあるからで、又もう一つの理由は、敬神崇祖、先祖供養の正しい意味を理解していないからではないか。

敬神崇祖の念が強く、先祖供養の理解が高い人には先祖を崇う心が自然と出てきて感謝の心も豊富で、そういう人は安らぎがある、気持ちが和らぐ、落ち着くというイメージを持つ人が多い。

一般的には、優雅な情緒や風流、楽しいというイメージが多い。




販売編の見出しへ トップページへ